スター・クリッパーズの魅力

スター・クリッパーズの本格帆船には、友人のプライベートヨットに招かれているような雰囲気で、より多くの人に楽しんでいただきたいというオーナーの思いがあふれています。

繰り返し乗船したくなる心に残る船の旅・・・

乗客の平均リピーター率は50%、航路によってはその数字をはるかに上回ることさえあります。以前一緒にセイリングを楽しんだフェローパッセンジャーに、船の上で嬉しい再会をすることも稀ではありません。高リピーター率は乗客の満足の証。この数字にも、スター・クリッパーズの本格帆船クルーズの素晴らしさを垣間見ることができるでしょう。

自分のペースでのんびりと過ごす贅沢な大人の時間

スター・クリッパーズの3隻の本格帆船には、スター・クリッパーズ社 社長マイケル・クラフトの「本物の帆船を誰もが乗船できるほど身近に、そして友人のプライベートヨットに招かれているかのようにリラックスした雰囲気で船旅をお楽しみいただきたい」という想いが、隅々までいきわたっています。
小さな船のサイズを活かし大型船では立ち寄ることのできない寄港地を巡り、ゆったりしたデッキで潮風に吹かれながらのんびりと過ごす。

あれもこれもと忙しく動き回るのではなく、自分のペースでのんびりと過ごす贅沢な大人の時間がゆったりと流れていきます。
そんな休暇の過ごし方、そして帆で風を受けて走るスター・クリッパーズの本格帆船でのセイリングを好む乗客が、イギリス、ドイツ、オランダ、フランスなどのヨーロッパ各国やアメリカ、カナダなどから集います。


洗練されたフレンドリーなおもてなし


笑顔が似合う乗員たちによる洗練されたフレンドリーなおもてなしも、スター・クリッパーズの大きな魅力の一つです。
クルーズ期間中、繰り返し顔を合わせることで乗客と乗員との間に友達のような家族のような心地よい関係が築かれていきます。彼らに会うために、繰り返し乗船する乗客もいるほどです。

ユニークな帆船体験


セイル・アウェイ


出港シーンは、本格帆船クルーズのハイライトです。キャプテンの指示によりヴァンゲリス作曲の「コンクェスト・オブ・パラダイス」が鳴り響くと、白い帆が次々とはられ、船は滑るように動き出します。この荘厳とも言える出港のシーンは、何度経験してもときめくことでしょう。ブリッジのすぐ後ろのベンチが特等席です。よく冷えた飲み物をもってここに座り、この印象的なシーンを見守ってください。

マスト・クライミング

ハーネスを付け、第一マストのクローズネスト(見晴台)まではしごを登るマスト・クライミングは、本格帆船ならではの人気のアトラクションです。360度見わたすことのできるクローズネストから目を下にやるとチーク材のデッキと海、上をみればたくさんの帆綱とはためくセイル、さらに高くそびえるマストとその先に広がる青空がひろがります。カメラをしっかりと持ったら、下を見ずに登ってみましょう。

フォト・テンダー

満帆の帆船の姿は大変美しく、他の船の乗客も海上でスタ・クリッパーズの帆船に遭遇すると大興奮するほどです。港に停泊しているだけでも「あの船」は、多くの人々の憧れの眼差しを集めます。ただ、残念ながら帆船に乗っているお客様は、満帆の優雅な姿で航海するようすをご覧になることはできません。そこで、ご自身の乗る美しい船の姿を見ていただく乗客の皆様だけの特別な機会を設けました。それがフォトテンダーです。カメラやビデオカメラを持って、テンダーボートに乗り込みましょう。

セット・セイル

出港の際、帆上げのお手伝いを募ることがあります。太い綱をクルーの掛け声に合わせて綱引きの要領でひいていただきます。これは帆船を体験していただくためのアクティビティのひとつですので、ご参加はご希望の方だけで大丈夫です。もちろん、かけ声だけの参加も見るだけでも大歓迎です。デイリープログラムには記載されないイベントですので、お見逃しないように!

オープンブリッジ

セキュリティ強化の観点から、ほとんどの客船がブリッジ(操舵室)への乗客の立ち入を禁止している中、スター・クリッパーズのブリッジは乗客の皆さんの来訪を歓迎します。ブリッジ内の計器類の話や、航海のエピソードを通して、帆船クルーズをより身近に感じることができるでしょう。さらに、ブリッジ後方の大きな舵輪を操作することもできますので、ご希望の方はお申し出ください。

スター・ゲイジング

キャプテンやクルーズディテクターによるストーリータイムは、風や帆の役割や、天体によるナビゲーションなど、帆船クルーズの新たな一面を知ることになるでしょう。
夜のデッキは、大型船のような強いライトはありませんので、マストの先に広がる星空を見ることができます。オフィサーと一緒に無数に散らばる星を見上げながら聞く、星に導かれるナビゲーションや星座の話も、知的好奇心を大いに刺激することでしょう。

*いずれも、天候・波、風の状況により実施できない場合がございます。

ユニークな帆船体験ができるさまざまなクルーズの日程や航路詳細はこちらです