お知らせ

スター・クリッパーズ社 2020年夏 クルーズ・スケジュールを発表

2020年夏の新寄港地

2020年夏の地中海クルーズでは、新たに、サルディニア島スティンティーノ(イタリア)、コルシカ島プロプリアノ(フランス)、ヴィス、クルク、ザダル(クロアチア)が加わります。いずれもスター・クリッパーズ社の帆船が初めて訪れる寄港地です。また、東南アジアクルーズには、カンボジアを訪れる新航路が新設され、タイやマレーシア、インドネシアの島々を巡るクルーズにさらに彩りを添えることになります。

地中海、エーゲ海クルーズ

フラッグシップのロイヤル・クリッパー号は、2020年夏も西地中海を航海し、ヴェニスとローマ(チヴィタヴェッキア)を結ぶ航路では、スロベニア、クロアチア、モンテネグロ、ギリシャ、イタリア各国の島々や海岸線を巡ります。
ロイヤル・クリッパー号よりやや小型の2隻の姉妹船のうち、スター・フライヤー号はギリシャの島々とトルコを巡ります。


朝焼けに染まるアンコールワット

東南アジアクルーズ

スター・フライヤー号の同型の姉妹船、スター・クリッパー号は、新しい航路で、カンボジアの秘島と言われるロン島と、カンボジア唯一のビーチリゾート シアヌークビルを訪れます。
ロン島は、ジャングルに覆われた野生生物のパラダイスで、島の周囲61キロは美しいビーチで縁取られています。
シアヌークビルからは、世界遺産 アンコールワット遺跡を訪れる1泊2日のオプショナルツアーをお楽しみいただけます。
新航路の他にも引き続き、インドネシア、タイ、マレーシアで、新しい寄港地を多く含む自然のままのビーチやのどかな島々に錨をおろします。

60%を超える高リピーター率

スター・クリッパーズ社の創業者であり社長のミカエル・クラフト(Mikael Krafft)は、次のようにコメントしています。
「スター・クリッパーズ社の乗客の約64%が、2回、3回と繰り返し乗船してくださるリピーターのお客様です。帆船は喫水が浅いため、大型船では近づけない小さな港や入江に錨を下ろすことができます。これはスター・クリッパーズ社の帆船クルーズの特徴のひとつであり、このことが多様な航路展開を可能にしています。
2020年は、スター・クリッパーズ社にとって、ますますエキサイティングなセイリングシーズンになることでしょう。すでに予約の受付も始まりました。新しい航路から予約が埋まる傾向にありますので、お早めのご予約をおすすめします。」

ご予約は、日本総代理店 メリディアン・ジャパンで

スター・クリッパーズ社の帆船クルーズのご予約は、日本地区セールス&リザベーションオフィス メリディアン・ジャパンで承ります。

ご予約・お問い合わせはこちらから

スター・クリッパーズ社について

スター・クリッパーズ社は世界最大級の帆船を3隻保有し運航しています(現在4隻目を建造中)。スター・クリッパーズ社の帆船は、大型客船が立ち寄れない小さな港に寄港して、お客様にプライベートヨットのような快適な設備と雰囲気をお楽しみいただいております。

気配りの行き届いたクルーによる最高級のサービスとリラックスしていただける雰囲気の中、お客様には伝統的な本物の帆船のロマンを楽しんでいただけます。3隻の船はすべて広々としたチーク材のデッキ、プール、カジュアルでおしゃれなダイニング、そして明るく陽気なトロピカルバーと居心地のいいピアノバーがあり、客室やダイニングはゆったりとおくつろぎいただける空間になっております。

シップデータ

ロイヤル・クリッパー号:総トン数4425総トン、乗客227人、乗員106人
スター・フライヤー号、スター・クリッパー号:総トン数 2298総トン、乗客170人、乗員74人


ファイルを開く

(1.7MB)

2020年夏のスケジュール&料金表の速報版は、こちらからダウンロードしていただけます。


  • 日本人コーディネータ乗船クルーズ
  • 添乗員同行パッケージツアー
  • 2019年4月〜2020年4月のスケジュール