お知らせ

この度の新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大により、影響を受けた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

スター・クリッパーズ社は、この感染拡大を受け、3隻の帆船によるクルーズを2020年3月より全面運休しておりましたが、去る9月14日より、ロイヤル・クリッパー号でのクルーズを再開することができました。

2021年10月5日更新

クルーズ再開予定について

世界中の多くの国はまだクルーズ船に閉鎖されていますが、特定の条件下でゆっくりと休暇やクルーズ旅行者に開放されている国もあります。残念ながら、多くの政府は依然として旅行勧告、国境、検疫の要件を変更し、また定期的なフライトのキャンセルや変更が加わり、旅行を希望する乗客に多くの不確実性をもたらしています。

これはまた、役員、乗組員、専門家の労働者の船への移動や船からの移動に多くの困難をもたらしています。一部の政府は領事館を閉鎖しており、スタークリッパーズの帆船で乗務するオフィサーや他の乗組員にビザを発行するのに大きな困難を引き起こしています。

また、2020年に予定していた3隻の船舶のドライドックは、コロナウィルス感染症の影響によりスケジュールが大幅に遅れておりましたが、ロイヤル・クリッパー号のドライドックは完成しました。スター・フライヤー号とスター・クリッパー号については、まだ時間がかかりそうです。

スター・クリッパー号の東南アジアクルーズを運航キャンセルします。

現在、タイ、マレーシア、シンガポールの海域をクルーズすることは許可されておらず、今後についての見通しも立ちません。
そのため、2022年3月までの東南アジアでのスター・クリッパー号のクルーズを全面中止することといたしました。
クルーズ再開は2022年4月20日出港のサファガ発アテネ行きのクルーズになる見込みです。

スター・フライヤー号の運航再開について(予定)

スターフライヤーはドライドックを無事に完了し、最終作業に入りました。2021年11月3日から再び航海を再開する予定です。

ロイヤル・クリッパーの運航再開について

ロイヤルクリッパーは、2021年9月14日以来、スケジュールどおり、大切なお客様を乗せて航海を再開しました。

なお、今後も状況に応じてスケジュールを見直し、変更があればお知らせいたします。